ロードスター カルティエ 腕時計 ロードスター カルティエ 腕時計

ROADSTER
ロードスター

2002年に発表された「ロードスター」は、ドレッシーなイメージの強いカルティエでは珍しい、男性向けのスポーツラインの腕時計です。

スペシャルSALE開催中
ロードスターのすべての在庫 11
ロードスターの新着商品
ロードスターの商品一覧
絞り込み項目
在庫有無
状態
対象
文字盤色
ケース径
ケース素材
ベルト素材
ベルトカラー
ベゼルカラー
付属品
メーカー保証書登録年

102

1-20件目を表示

ロードスターについて

2002年に発表された「ロードスター」は、ドレッシーなイメージの強いカルティエでは珍しい、男性向けのスポーツラインの腕時計です。その後、サイズダウンした「ロードスターミニ」が登場し、女性からの人気も獲得します。
モデル名の「ロードスター」とは、オープンタイプのスポーツカーのことです。モチーフは1950~60年代のスポーツカー。カルティエらしいエレガントな雰囲気とスポーティーさを両立させたデザインとなっています。すでに廃盤になったものの、今でも根強い人気を誇るコレクションです。

ロードスター クロノグラフ W62007X6 ブラック カルティエ
特徴的なフォルム
ロードスターは、亀甲をモチーフにデザインされた「トーチュ」をベースに作られました。トノー型の横幅を膨らませたような、曲線を描くケースが特徴的です。
基本的なシルエットは似ているものの、上品でクラシカルなトーチュに比べ、ロードスターはスポーティーでスタイリッシュな雰囲気を漂わせています。スポーツカーのヘッドライトを彷彿とさせるデイト表示窓や大きめのリューズも、ロードスターならではのデザイン。ラグの凹んだビスは自動車のテールランプを思わせるデザインで、全体的にスポーツカーをイメージした外観となっています。
ロードスター クロノグラフ W62027Z1 シルバー カルティエ
カルティエらしい上品な文字盤
楕円形の文字盤など、他のコレクションとは一味違ったスポーティーさが特徴のロードスターですが、カルティエならではの上品さも持ち合わせています。
ローマ数字とアラビア数字を組み合わせた3針モデルに加え、ローマンインデックスが採用されたクロノグラフ搭載モデルもラインナップ。ロードスターならではの個性を放ちつつ、カルティエらしい気品もうかがえる仕上がりとなっています。また、雄々しいブラックの文字盤や、スポーティーながらフェミニンさを演出できるピンクの文字盤など、バリエーションが豊富な点も魅力のひとつです。
ロードスター カルティエ 腕時計
画期的なワンタッチ交換システム
ストラップを専用工具なしで簡単に交換できる点も見逃せません。ロードスターは、レバーを動かすだけでベルトの付け替えが行えます。今でこそIWCの「アクアタイマー」や、ヴァシュロンコンスタンタンの「オーヴァーシーズ」などにも搭載されている機能ですが、発表当時は男性向けモデルとしては画期的な発明でした。ロードスターが人気を博したことで、その後多くの腕時計で採用されるようになったともいわれています。