PATEK PHILIPPE
パテック フィリップ

パテックフィリップのルーツは1839年、アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランソワ・チャペックが共同で創業した「パテック・チャペック社」です。長い歴史の中で、途切れることなく時計作りを続けている名門メーカーで、「オーデマピゲ」や「ヴァシュロン・コンスタンタン」と並び、世界三大時計メーカーのひとつに数えられます。

デザインの美しさと技術力の高さは、三大時計メーカーで随一との呼び声もあるほど。永久カレンダー(パーペチュアルカレンダー)や、ムーンフェイズなどの複雑機構を搭載した腕時計のラインナップからも、技術力の高さがわかります。
腕時計界でも別格の存在
パテックフィリップは、スイスのジュネーブで創業して以来、常に伝統を守りながら高い技術力で革新を続けてきました。1839年の創業以来、これまでに取得した時計に関する技術特許は100以上にのぼります。

高級腕時計メーカーとしての地位を確立したのは、1851年のロンドン万博でヴィクトリア女王が金の懐中時計を購入したことが契機とされています。他にも歴史に名を残す著名人や王侯貴族などを顧客に持つ、最高級腕時計のブランドです。
また、スイスの時計業界の多くが大企業の傘下にある中、現在まで一貫して独立経営を守り続けるマニュファクチュールでもあります。
手作業による精緻な作り
パテックフィリップを語るうえでは、技術力の高さを欠かすことはできません。以前から厳格な規定を設けていたパテックフィリップでは、最高級スイス時計の証として贈られる「ジュネーブシール」をすべての腕時計で取得していました。2009年からは、ジュネーブシールを超える厳格な独自規定「パテックフィリップ・シール」を設定。自社のあらゆる部品に、高い品質を求め続けています。

また、製作から仕上げまで、すべての工程は熟練の職人による手作業。腕時計としての機能とデザインにこだわった、精緻な作りが魅力とされています。
高貴なデザイン性と圧倒的なステータス性
厳格な基準を求められるパテックフィリップの腕時計ですが、デザイン性に優れているのも魅力のひとつです。潜水艦をモチーフにしたスポーツウォッチ「ノーチラス」や、スポーティーかつエレガンスな「アクアノート」は、普遍性の高いデザインで人気のモデルです。他にも、シンプルなデザインの中に高級感が漂う「カラトラバ」など、デザイン性の高い腕時計を幅広くラインナップしています。

数ある高級腕時計メーカーの中でも世界一といえる圧倒的なステータスを備え、「一生受け継がれる腕時計」として、時計業界の頂点に君臨し続けています。
絞り込み項目
状態
対象
文字盤色
ベルトタイプ
ケース素材
ベルト素材
ケース径
メーカー保証書登録年
付属品
在庫有無

179

1-20件目を表示