オメガ スピードマスター デイト オメガ スピードマスター デイト

SPEEDMASTER
スピードマスター

スイスの高級時計ブランドであるオメガの中でも、代表的なコレクションが「スピードマスター」です。

スペシャルSALE開催中
スピードマスターのすべての在庫 110
スピードマスターの新着商品
スピードマスターの商品一覧
絞り込み項目
在庫有無
状態
対象
文字盤色
ケース径
ケース素材
ベルト素材
ベルトカラー
ベゼルカラー
付属品
メーカー保証書登録年

110

61-80件目を表示

スピードマスターについて

スイスの高級時計ブランドであるオメガの中でも、代表的なコレクションが「スピードマスター」です。「シーマスター300」をベースにして1957年に誕生しました。手巻きムーブメントやクロノグラフ、タキメーターを備えたモデルで、クロノグラフウォッチの代表的存在でもあります。
スピードマスターの名前が世界に広まったのは、1969年のことです。アポロ11号による人類初の月面着陸の際に宇宙飛行士が身に着けたことで、初めて月に降り立った腕時計となりました。知名度、人気ともに抜群の高さを誇り、発表後長い年月が経った今もオメガを象徴するタイムピースとして君臨しています。

“スピードマスター
オメガの技術力を示すコレクション
1957年に発表されたスピードマスターは、外周ベゼルにタキメーターを表示した世界初のモデルといわれています。当初は、レーシングクロノグラフという位置づけで開発されていました。
その後、スピードマスターはNASAの審査を通過し、宇宙計画に採用されることとなります。NASAのテストでは、10社ほどの腕時計が審査されましたが、最後までクロノグラフが問題なく機能したのはスピードマスターだけだったとのこと。審査には専用に開発されたモデルではなく、市販品が使われていたそうです。このエピソードからも、オメガの技術力がうかがえます。
スピードマスター '57 コーアクシャル
豊富なバリエーション
オメガの基幹コレクションであるスピードマスターは、豊富なバリエーションが展開されています。メインとなるのは、プロフェッショナルモデルと、ケース径がやや小さいオートマチックモデルの2種類。特に人気が高いのは、1969年人類が月に降り立った時に着用されていた「ムーンウォッチ」です。他にも、ブラックセラミック製の「ダークサイドオブザムーン」や「レーシング」、「ムーンフェイズ」などがラインナップ。その多彩なバリエーションも魅力のひとつです。
スピードマスター オメガ 腕時計
人気が集中するモデルも
多彩なモデルが展開されるスピードマスターですが、中には人気が高く入手の難しいモデルもあります。特に、人類初の月面着陸時に身に着けられていた「スピードマスター プロフェッショナル クロノグラフ」(ムーンウォッチ)は高い人気を誇るモデルです。オリンピック記念モデルやコラボモデルなど、多彩な限定モデルのファンも少なくありません。
また、限定モデルの中には、中古市場でも流通量が少なくプレミア化しているものが見られるなど、誕生から50年以上を経た今もなお根強い人気を誇っています。