TAG HEUER
タグ・ホイヤー

有名腕時計ブランドとして名を馳せている「タグホイヤー」。1860年に、エドワード・ホイヤーが設立した時計工房がブランドの始まりとされています。1869年にはリューズによる巻き上げ機構で特許を取得、1887年にはクロノグラフの主要部品「振動ピニオン」を発明するなど、古くから高い技術力に定評があるブランドです。

1985年にTAGグループから資金援助を受けたことをきっかけに、社名が現在のタグホイヤーへと変更しています。
また、2015年には、高級腕時計メーカー初のコネクテッドウォッチ(スマートウォッチ)を発売したことでも注目を集めました。
クロノグラフのトップブランド
タグホイヤーは、クロノグラフのトップブランドとして広く知られています。現在もクロノグラフの主要部品に使われる振動ピニオンは、1887年にタグホイヤーが発明したものです。1916年には100分の1秒を計測できるマイクログラフを開発し、1969年には世界初の自動巻きクロノグラフを発表しています。1920年代には、オリンピックの公式時計として、タグホイヤーの時計が採用されました。

また、長年スポーツウォッチ開発に注力しており、モータースポーツとの関わりが深い点もタグホイヤーの特徴です。高い精度と計測へのこだわりは、F1 レーサーをはじめ、世界中で評価されています。
優れたデザイン性
「スポーツとエレガンスの融合」をコンセプトに掲げているタグホイヤーの腕時計。コレクションには、技術力に裏打ちされた高い精度と実用性を兼ね備えたモデルが、多数ラインナップしています。実用性や機能性だけでなく、デザイン性もタグホイヤーが人気を集めている理由のひとつです。
タグホイヤーの代表モデルと評されるスポーツウォッチ「モナコ」を筆頭に、優れたデザイン性も備えた腕時計が多くラインナップ。技術力だけでなく、高いデザイン性を有している点も、タグホイヤーがスイスの高級時計ブランドであることの証左です。
多彩なバリエーション展開
タグホイヤーでは、F1にインスパイアされた「フォーミュラ1」や、最上級コレクションの「カレラ」、人間工学に基づいてデザインされた「リンク」など、幅広いバリエーションを展開しています。
また、カーレーサーや俳優など著名人とのコラボも多く展開。中でもモナコは、アクション俳優スティーブ・マックイーンが出演作で着用していたことで有名です。現在は、彼の名を冠したスペシャルエディションが発売されています。
高級時計ブランドとしては手ごろな価格設定のモデルが多く、初めて購入する高級腕時計としても高い人気を誇ります。
絞り込み項目
状態
対象
文字盤色
ベルトタイプ
ケース素材
ベルト素材
ケース径
付属品