エアキング Ref.14000/14000M


スペシャルSALE開催中
エアキング Ref.14000/14000Mのすべての在庫 21
エアキング Ref.14000/14000Mの新着商品
エアキング Ref.14000/14000Mの商品一覧
絞り込み項目
在庫有無
状態
文字盤色
付属品
メーカー保証書登録年

21

1-20件目を表示

  • 1
  • 2
Ref.14000について
“エアキング14000
Ref.14000とは
Ref.14000はRef.5500の後続で1990年頃から2000年まで製造されていた5桁リファレンスのエアキングです。 当時はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のクロノメーター認定を取得しておらず、ダイアル6時の上に「CHRONOMETER CERTIFIED」の表記がありません。エアキングの文字盤中央下には「PRECISION」の印字があり「正確」を意味しています。ケースやブレスレットの素材はステンレススチールで、ベゼルはシンプルなデザインのポリッシュドベゼルです。サイズは34mmと小ぶりなサイズ感で男性にも女性にも使いやすいユニセックスなエントリーモデルといった位置づけでした。文字盤はピンクやブルー、シルバーなどカラーバリエーションが多く、369のアラビアインデックスとバーインデックスなどデザインも豊富です。なかでもグレーの文字盤は製造期間が短く希少性が高くなっています。前モデルRef.5500の違いからの変更点はムーブメントがCal.1520からよりハイビートなCal.3000へ変更され、風防がプラスチックからサファイアクリスタルへ変更されました。時分針がペンシル型からバー型に変更されフラットな印象になりました。
エアキング14000M 黒文字盤 ロレックス
Ref.14000Mとは
Ref.14000MはRef.14000の後続で2001年~2007年に製造されていた5桁リファレンスのエアキングです。前モデル同様にこの頃はまだスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)のクロノメーター認定を取得しておらず、ダイアル6時の上に「CHRONOMETER CERTIFIED」の表記がありません。エアキングの文字盤中央下には「PRECISION」の印字があり「正確」を意味しています。
エアキング14000 と14000M 黒文字盤 ロレックス
Ref.14000とRef.14000Mの違い
ムーブメントがテンプを一本のブリッジで支えるシングルブリッジだったCal.3000から二本で支えるダブルブリッジのCal.3130に変更され、リファレンスナンバーの後ろにアルファベットのMが表記されることとなりました。ケースの横にある時計とブレスレットを繋いでいる横穴が塞がり、風防の6時の位置に王冠マークの透かしが入りました。